【2019年最新】レンタルサーバー比較 ~ おすすめプランを解説

2019年8月28日

ブログ・ホームページ、ネットショップといったいわゆる「Webサイト」を自前で運営するには、レンタルサーバーの契約が欠かせません。

しかし、単に「レンタルサーバー」と検索してみても沢山見つかりすぎて、どれを使えばよいか適切に判断するのはなかなか難しいのではないでしょうか。

この記事では、今レンタルサーバーの新規契約・乗り換えを考えているあなたに知ってもらいたいサーバー選びの知識と比較のポイントをまとめます。

この記事に記載している料金は、一番下のプラン、かつ、長期契約割り引きを含めたものです(税抜き)

この記事を流し読み

掲載レンタルサーバー一覧表

この記事で掲載しているレンタルサーバーを一括比較できるように一覧表を作りました。サーバー名をクリックすると、解説箇所までスクロールします。

利用目的サービス名プラン初期費用月額料金ディスク容量1日の転送量マルチサイト
個人向けサーバーエックスサーバーX103,000円900円200GB70GB無制限
X203,000円1,800円300GB90GB無制限
X303,000円3,600円400GB100GB無制限
mixhostスタンダード無料880円150GB約66GB無制限
プレミアム無料1,780円250GB約133GB無制限
ビジネス無料3,580円300GB約200GB無制限
ビジネスプラス無料7,180円400GB約233GB無制限
ロリポップ!エコノミー1,500円100円10GB40GB20個
ライト1,500円250円 50GB60GB50個
スタンダード1,500円500円120GB100GB100個
エンタープライズ3,500円2,000円400GB無制限無制限
スターサーバーエコノミー1,500円126円 ~10GB約1.6GB20個
ライト1,500円200円 ~50GB約5GB50個
スタンダード1,500円400円 ~100GB約10GB無制限
プレミアム5,000円1,000円 ~150GB約33.3GB無制限
ビジネス5,000円3,000円 ~200GB約66.6GB無制限
さくらのレンタルサーバーライト953円119円 ~10GB40GB20個
スタンダード953円396円 ~100GB80GB20個
プレミアム953円1,190円 ~200GB 120GB30個
法人向けサーバーエックスサーバービジネスB1015,000円3,420円200GB無制限無制限
B2015,000円6,840円300GB無制限無制限
B3015,000円10,260円400GB無制限無制限
マネージド専用エントリー100,000円27,000円500GB無制限無制限
マネージド専用ハイエンド200,000円72,000円1TB無制限無制限
KAGOYAマネージド専用サーバー012 Atom9,000円2,700円 ~320GB無制限無制限
022 Dual17,000円4,500円 ~250GB×2無制限無制限
043 Quad40,000円9,000円 ~2TB×2無制限無制限
083 Octo60,000円18,000円 ~2TB×2無制限無制限
122 Hexa×290,000円27,000円 ~2TB×4無制限無制限
163 Octo×2120,000円34,200円 ~2TB×4無制限無制限
043s Quad40,000円14,400円 ~1TB×2無制限無制限
083s Octo90,000円23,400円 ~1TB×2無制限無制限
123s Hexa×2120,000円28,800円 ~1TB×2無制限無制限
163s Octo×2150,000円36,000円 ~1TB×2無制限無制限
CPIレンタルサーバーシェアードプラン™ ACE01無料3,800円 無制限無制限無制限
さくらのレンタルサーバービジネス4,762円1,984円 ~300GB160GB40個
ビジネスプロ4,762円3,571円 ~500GB200GB40個
マネージド
サーバ (専有)
45,000円 〜11,000円 ~700GB (SSDは360GB)200GB無制限
ColorfulBoxBOX1無料480円 ~30GB約34.1GB無制限
BOX2無料880円 ~150GB約68.2GB無制限
BOX3無料1,480円 ~200GB約102.4GB無制限
BOX4無料1,980円 ~250GB約136.5GB無制限
BOX5無料2,980円 ~300GB約170.6GB無制限
BOX6無料4,980円 ~350GB約204.8GB無制限
BOX7無料6,980円 ~400GB約238.9GB無制限
BOX8無料13,980円 ~500GB約273.0GB無制限
WordPress専用サーバーwpXレンタルサーバー-5,000円1,000円 ~30GB50GB10個
wpXクラウドA無料500円10GB約10GB1個
B無料1,000円20GB約23.3GB1個
C無料3,000円30GB約40.0GB1個
D無料5,000円50GB約66.6GB1個
E無料10,000円100GB約83.3GB1個
F無料30,000円150GB約100GB1個
X無料50,000円250GB約133.3GB1個
COREPRESS クラウドCP-1無料500円10GB約5.0GB3個
CP-2無料1000円20GB約10.0GB6個
CP-3無料2000円40GB約20.0GB12個
CP-4無料4000円80GB約40.0GB24個
CP-5無料8000円160GB約80.0GB48個
CP-6無料16000円320GB約160.0GB96個
IP分散サーバーIQサーバー海外IP無料1,390円 (10IP)300MB5.0GB1個
国内IP無料3,240円 (10IP)300MB無制限1個
CIPサーバー海外IP2,778円 ~1,390円 (10IP)1GB無制限5個
国内IP2,778円 ~2,320円 (10IP)1GB無制限5個
TICサーバーシングルドメイン (海外IP)無料1,000円 (10IP)200MB無制限1個
シングルドメイン (国内IP)無料4,000円 (10IP)200MB無制限1個
マルチドメイン (海外IP)無料3,000円 (10IP)100GB無制限無制限
マルチドメイン (国内IP)無料4,500円 (10IP)200GB無制限無制限

個人におすすめのレンタルサーバーを比較

個人の利用目的に多いブログやアフィリエイトサイトは、コストパフォーマンスに優れ、かつ、沢山の人からアクセスされても耐えられるようなレンタルサーバーがおすすめです。

個人向けレンタルサーバーの比較ポイント

「自分一人のブログに対したアクセスは来ないだろう・・・」と、単に値段だけを見てレンタルサーバーを選ぶと、トレンド記事でバズったというときにリソース不足(いわゆるHTTP 503 エラー)でもったいない思いをするかもしれません。

予算の範囲内で、ディスク容量や月々のデータ転送量といった基本機能をしっかり抑えてある、いわゆる「定番のレンタルサーバー」を選んでおくと安心です。

また、「細かいことを気にせず簡単にブログを作りたい!」という人は、「WordPress」と呼ばれるブログ用のソフトウェアを一発でインストールできるものを選ぶと、余計な手間を省くことができます。

比較ポイント三カ条

  • サーバーの安定性は値段と同じくらい大切
  • 予算の範囲内で一番基本性能がしっかりしたレンタルサーバーを選ぶ
  • 簡単にブログを作るなら、WordPressの簡単インストールに対応したレンタルサーバーを選ぶ

個人向けレンタルサーバーの一覧

編集部がおすすめする個人向けのレンタルサーバーを紹介します。

エックスサーバー

おすすめ

エックスサーバー

高速&大容量バックボーンを月額1,000円以下で利用できる超定番のレンタルサーバーです。

個人のブロガーのみならず、アフィリエイター、個人事業主からの定評があり、この1台だけで、ほとんどの人が満足できるでしょう。

 

ここが特徴!

  • エックスサーバーは、SSD採用の最新サーバーに加えて近年急速に人気が高まっているWebサーバーソフトウェア「Nginx」を標準で採用しており、サーバー性能に定評がある。また、99.99%以上の高いサーバー稼働率を維持しており、サーバーダウンによる「つながらない」を意識せずに済む。
  • エックスサーバーでは、ファイルキャッシュとPHPプログラムを強化する独自の高速化技術「Xアクセラレーター Ver.1&2」といった独自の高速化技術を無料で利用することができる。特に、WordPressを導入してみたものの、HTMLだけで作られたページより表示速度が遅いと感じている人におすすめ。
  • 月額900円からと、ハイエンドとローエンドの中間に位置する価格。月額100円前後のサーバーを選んで、借りたあとに「思ったより性能が振るわない」、「アクセスが増えたら安定性がイマイチ」といったことに悩む可能性を考えると、最初からこのくらいのサーバーを借りたほうが安心できる。

北河
当サイトもエックスサーバーを使用しています。
プラン詳細X10X20X30
費用
初期費用 (+税)3,000円
月額料金 (+税)900円 ~1,800円 ~3,600円 ~
無料お試し期間10日間
機能・性能
ディスク容量SSD RAID10200GB300GB400GB
1日の転送量70GB90GB100GB
データベースMySQL50個70個70個
SQLite
phpMyAdmin
マルチドメイン無制限
メールアカウント無制限
アンチウイルス
スパムフィルタ
メーリングリスト
FTPアカウント無制限
FTPS/SFTP
WebDAV×
開発環境
対応プログラムCGI
.htaccess
PHP
Perl
Ruby
Ruby on Rails×
Python
SSI
簡単インストールWordPress / Movable Type / EC-CUBE / など
セキュリティ
HTTP over SSL/TLS共有 / 独自
WAFWeb Application Firewall
IDS不正侵入検知システム
IPS不正侵入防止システム
保守・サポート
自動バックアップ○ (毎日/過去7日分)
電話サポート平日10:00 ~ 18:00
メールサポート24時間365日
その他・制限事項
アダルトサイト×
再販×

公式サイトを確認する

北河
エックスサーバーのさらに詳しいレビューはこちらから
エックスサーバー

おすすめ度 100% 評価: 5.0(1件のレビュー) エックスサーバーは、エックスサーバー株式会社が2004年から運営している高機能、高品質なレンタルサーバーです。 月額900円からと低価格ながら、 ...

続きを見る

mixhost

mixhost

mixhostは2016年6月にサービス提供を開始した新興のクラウド型レンタルサーバーです。

Nginx以上に高速とされるWebサーバーソフトウェア「LiteSpeed」を採用しているほか、アダルトコンテンツ、二次創作コンテンツに完全対応しているなど、後発ならではの特徴があります。

ここが特徴!

  • 後発ゆえにLiteSpeedなどの新しい技術を積極的に採用して、常にサーバーの性能改善を図っている。HTTP/2対応、LiteSpeed CacheなどWordPressの高速化に役立つ技術も採用しており、特に表示速度を気にするような人におすすめ。
  • アダルト・同人コンテンツの掲載を公式で許可している。この価格帯のレンタルサーバーでアダルト・同人コンテンツを許可しているものは少数なため、これらのコンテンツを掲載する場合は、mixhostがベスト。
  • 月額880円でコストパフォーマンスに優れる。エックスサーバーがライバルだが、データベースが無制限など差分もあるので、ぜひ見比べてみよう。
プラン詳細スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラス
費用
初期費用 (+税)0円
月額料金 (+税)880円1,780円3,580円7,180円
無料お試し期間10日間
機能・性能
ディスク容量All SSD150GB250GB300GB400GB
1ヶ月の転送量2TB4TB6TB7TB
データベースMySQL無制限
SQLite
phpMyAdmin
マルチドメイン無制限
メールアカウント無制限
アンチウイルス
スパムフィルタ
メーリングリスト無制限
FTPアカウント無制限
FTPS/SFTP
WebDAV
開発環境
対応プログラムCGI
.htaccess
PHP
Perl
Ruby
Ruby on Rails×
Python
SSI
簡単インストールWordPress / EC-CUBE / XOOPS Cube / Movable Type
セキュリティ
HTTP over SSL/TLS共用 / 独自
WAFWeb Application Firewall
IDS不正侵入検知システム
IPS不正侵入防止システム
保守・サポート
自動バックアップ14日間
電話サポート×
メールサポート平日 10:00 〜 18:00
その他・制限事項
アダルトサイト
再販

公式サイトを確認する

北河
mixhostのさらに詳しいレビューはこちらから
mixhost

おすすめ度 90% mixhostは、アズポケット株式会社が2016年6月にサービス提供を開始した新興のクラウド型レンタルサーバーです。 国内では数少ないアダルトコンテンツ、二次創作コンテンツに完全対 ...

続きを見る

ロリポップ!

ロリポップ!

月額100円から使える激安レンタルサーバーがロリポップ!です。

HTMLで簡単なサイトを1つだけ作りたいという初心者の人から、WordPressを使って沢山のブログを作りたいという人まで、柔軟にプランを選ぶことができる点が一番の魅力です。

ここが特徴!

  • 月額1,000円前後のレンタルサーバーが主流な中で、月額100円のエコノミープランはかなり魅力的。WordPressでブログを1つだけ作りたいという場合は、月額250円のライトプランを使うことになるが、個人ブログであればこれでも十分使える。
  • 近年のレンタルサーバーで一般的なWordPressの簡単インストールにも対応している。「難しいことを覚えたくない」という人でも安心して利用できるのは嬉しいところ。
プラン詳細エコノミーライトスタンダード エンタープライズ
費用
初期費用 (+税) 1,500円 3,000円
月額料金 (+税)100円 ~250円 ~500円 ~2,000円 ~
無料お試し期間10日間
機能・性能
ディスク容量10GB50GB120GB400GB
1日の転送量40GB60GB100GB無制限
データベースMySQL×1個30個100個
SQLite
phpMyAdmin×
マルチドメイン20個50個100個無制限
メールアカウント20個無制限
アンチウイルス
スパムフィルタ
メーリングリスト1個5個10個30個
FTPアカウント1個
FTPS/SFTP
WebDAV
開発環境
対応プログラムCGI
.htaccess
PHP
Perl
Ruby
Ruby on Rails×
Python
SSI
簡単インストールbaserCMSWordPress / EC-CUBE / baserCMSなど
セキュリティ
HTTP over SSL/TLS共有 / 独自
WAFWeb Application Firewall
IDS不正侵入検知システム×
IPS不正侵入防止システム×
保守・サポート
自動バックアップ△ (オプション)
電話サポート×平日:10:00〜18:00
メールサポート24時間365日
その他サポート チャット平日:9:00〜19:00, 土日:10:00〜13:00 14:00〜19:00
その他・制限事項
アダルトサイト×
再販

公式サイトを確認する

北河
ロリポップ!のさらに詳しいレビューはこちらから
ロリポップ!
ロリポップ!

おすすめ度 90% ロリポップ!は、GMOペパボ株式会社が運営しているひと月100円から利用出来る格安レンタルサーバーです。4つのプランが用意されており、どのプランも一般的な格安レンタルサーバーを更に ...

続きを見る

スターサーバー

スターサーバー

スターサーバーは、月額126円から利用できる格安レンタルサーバーです。

一昔前は「ミニバード」、「ファイアバード」、「クローバー」の3つのサービスに分かれていましたが、2017年7月31日にスターサーバーに統一されてエコノミーからビジネスまでの幅があるプラン構成になりました。

ここが特徴!

  • 月額126円からと手頃な価格ながらそれなりのサーバー機能をもっている。ロリポップ!をかなり意識したプラン構成になっており、個人向けとしては大体同じレベル。
  • WordPressに対応したライトプランは月額200円とライバルのロリポップ!より安いので、個人ブログを1つだけ作りたいという人はスターサーバーのほうがおすすめ。
  • 初期費用無料キャンペーンが狙い目。スターサーバーは結構頻繁に初期費用が無料になるキャンペーンを実施している。初期費用が無料になると借りるまでのハードルがグッと下がるのでぜひ狙いたい。
プラン詳細エコノミーライトスタンダードプレミアムビジネス
費用
初期費用 (+税)1,500円5,000円
月額料金 (+税)126円 ~200円 ~400円 ~1,000円 ~3,000円 ~
無料お試し期間14日間
機能・性能
ディスク容量SSD10GB50GB100GB150GB200GB
1ヶ月の転送量50GB150GB300GB1,000GB2,000GB
データベースMySQL×1個20個50個100個
SQLite×
phpMyAdmin×
マルチドメイン20個50個無制限
メールアカウント200個500個1,000個無制限無制限
アンチウイルス
スパムフィルタ
メーリングリスト
FTPアカウント1個2個5個10個30個
FTPS/SFTP
WebDAV×
開発環境
対応プログラムCGI
.htaccess
PHP
Perl
Ruby
Ruby on Rails×
Python
SSI
簡単インストールPukiWikiWordPress / EC-CUBE / PukiWiki
セキュリティ
HTTP over SSL/TLS共有 / 独自
WAFWeb Application Firewall×
IDS不正侵入検知システム×
IPS不正侵入防止システム×
保守・サポート
自動バックアップ×
電話サポート×
メールサポート24時間365日体制
その他サポート「質問・回答が可能なQ&A掲示板」あり
その他・制限事項
アダルトサイト×
再販×

公式サイトを確認する

北河
スターサーバーのさらに詳しいレビューはこちらから
スターサーバー

おすすめ度 75% 評価: 4.0(1件のレビュー) スターサーバーはネットオウル株式会社が運営しているレンタルサーバーで、同社がこれまで提供していたミニバード、ファイアバード、クローバーの3つのサー ...

続きを見る

さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバーはサポート対応の手厚さから、初心者を初めとした幅広い層に人気の定番レンタルサーバーです。

ここが特徴!

  • すべてのプランで24時間365日メールサポートと通話料無料の電話サポートを備えている。この価格で電話サポートを備えているところは珍しいため、「わからないことだらけで不安」という初心者におすすめ。
  • 急激なアクセス増加にも対応できるように、一時的に転送量や同時アクセス数の制限を緩和するリソースブーストが利用できる。「トレンド記事を投下したらバズって急にアクセスが増えた!」というときにリソース不足(いわゆるHTTP 503 エラー)を緩和することに役立つため、「予算はないけど、念の為備えておきたい」という人にもおすすめ。
プラン詳細ライトスタンダードプレミアムビジネスビジネスプロマネージド
サーバ (専有)
費用
初期費用 (+税)953円4,762円45,000円 〜
月額料金 (+税)119円 ~396円 ~1,190円 ~1,984円 ~3,571円 ~11,000円 ~
無料お試し期間14日間
機能・性能
ディスク容量SSD-360GB
HDD10GB100GB200GB300GB500GB700GB
1日の転送量40GB80GB120GB160GB200GB200GB
データベースMySQL×20個50個100個無制限
SQLite
phpMyAdmin
マルチドメイン20個20個30個40個40個無制限
メールアカウント無制限
アンチウイルス
スパムフィルタ
メーリングリスト×10件20件30件50件無制限
FTPアカウント1無制限
FTPS/SFTP
WebDAV×
開発環境
対応プログラムCGI
.htaccess
PHP
Perl
Ruby
Ruby on Rails×
Python
SSI
簡単インストール掲示板などWordPress / EC-CUBE / concrete5など
セキュリティ
HTTP over SSL/TLS共有 / 独自
WAFWeb Application Firewall
IDS不正侵入検知システム×
IPS不正侵入防止システム×
保守・サポート
自動バックアップ×
電話サポート平日10:00 ~ 18:00
メールサポート24時間365日
その他・制限事項
アダルトサイト×
再販×

公式サイトを確認する

北河
さくらのレンタルサーバーのさらに詳しいレビューはこちらから
さくらのレンタルサーバー

おすすめ度 80% さくらのレンタルサーバーは老舗のさくらインターネット株式会社が運営しているレンタルサーバーサービスです。 ひと月119円から使える共用サーバーから貸切型の専用サーバーまでの幅広いプ ...

続きを見る

法人におすすめのレンタルサーバーを比較

会社の公式サイトにはじまり、通販サイト、ポータルサイトなど企業活動を支えるレンタルサーバーは、ビジネスに最適化された専用のレンタルサーバーがおすすめです。

法人向けレンタルサーバーの比較ポイント

法人向けレンタルサーバーで一番重要なポイントは、サーバーの「稼働率」と「安定性」です。

たとえどんなに良いスペックで、料金が安かったとしてもサーバーの動作が不安定であれば意味がありません。

通販サイトはもちろん、自社の公式ホームページでは、サーバーが停止していたり、アクセスが集中して繋がらなかったりすると、そのまま販売機会の損失に直結します。

また、新製品の紹介などでアクセスが集中する可能性がある場合は、サーバー自体のスペックと回線品質・データ転送量もチェックしておきましょう。

レンタルサーバーには、複数の契約者で1台のサーバーをシェアする「共有サーバー」と一人の契約者が1台のサーバーを専有する「専用サーバー」、アクセス量に合わせて動的にリソースを増減できる「クラウドサーバー」があります。

「共有サーバー」は、他の契約者にアクセスが集中して自社サイトに悪影響が生じるリスクがあるため、予算が許すのであれば「マネージド専用サーバー」がおすすめです。

一方、事前にアクセス数を予測しきれず予算が取りにくい場合は、動的にリソースを増減できる「クラウドサーバー」を選ぶとより柔軟な運用ができます。

比較ポイント三カ条

  • 個人と法人はリスクの度合いが別物。法人なら「稼働率」と「安定性」を重視する
  • 予算が許すのであれば、安定性を重視して「共有サーバー」より「専用サーバー」を選ぶ
  • 事前にアクセス数が予測しきれない場合は、「クラウドサーバー」も選択肢に加える

法人向けレンタルサーバーの一覧

編集部がおすすめする法人向けのレンタルサーバーを紹介します。

エックスサーバービジネス

おすすめ

エックスサーバービジネス

個人向けレンタルサーバーとして人気のエックスサーバーが、法人利用を目的にしてリリースしたものがエックスサーバービジネスです。

エックスサーバーの機能を強化した共用サーバーに加え、新たに専用サーバーがラインナップされており、企業・法人向けレンタルサーバーの新しいスタンダードです。

ここが特徴!

  • 共用サーバーに加えて、マネージド専用プランを提供しており、用途に合わせたプランを迷わず選べるようになっている。
  • サーバーパネルで設定できる機能の設定代行をひと月最大5回まで無料で利用することができる。他社からのサーバー移転も無料で代行しており、自社のリソースを使わずにサーバーを管理することができる。
  • マルチドメイン、FTPアカウント、メールアカウント、MySQLなどエックスサーバーで上限があった機能を無制限に利用することができる。
  • WAF(ウェブ・アプリケーション・ファイアウォール)やネットワークの脆弱性を定期的に診断する「セコムセキュリティ」を搭載しており、セキュリティ面においてもビジネス用途に最適化されている。
プラン詳細共有サーバー専用サーバー
B10B20B30マネージド専用
エントリー
マネージド専用
ハイエンド
費用
初期費用 (+税)15,000円100,000円200,000円
月額料金 (+税)3,420円6,840円10,260円27,000円72,000円
無料お試し期間
機能・性能
ディスク容量SSD200GB300GB400GB500GB1TB
1ヶ月の転送量無制限
データベースMySQL無制限
SQLite
phpMyAdmin
マルチドメイン無制限
メールアカウント
アンチウイルス
スパムフィルタ
メーリングリスト
FTPアカウント
FTPS/SFTP
WebDAV×
開発環境
対応プログラムCGI
.htaccess
PHP
Perl
Ruby
Ruby on Rails×
Python
SSI
簡単インストールWordPress / EC-CUBE / PukiWiki / など
セキュリティ
HTTP over SSL/TLS無料独自
WAFWeb Application Firewall
IDS不正侵入検知システム×
IPS不正侵入防止システム×
保守・サポート
自動バックアップ○ (毎日/過去7日分)
電話サポート平日10:00 ~ 18:00
メールサポート24時間365日
その他・制限事項
アダルトサイト×
再販×

公式サイトを確認する

KAGOYAマネージド専用サーバー

KAGOYAマネージド専用サーバー

レンタルサーバーの老舗カゴヤ・ジャパン株式会社が運営しているマネージド専用サーバーです。

カゴヤ・ジャパンは共有・専用を問わず、法人ユーザーからの定評がありますが、なかでもマネージド専用サーバーは「法人利用率90%、累計10,000台以上の導入実績」と、国内の大手企業が導入する主力のレンタルサーバーです。

ここが特徴!

  • 用途に合わせて8つのプランから自由に構成選ぶことができる。途中からプランを変更することもできるので、最初は低いプランで様子を見ながら必要に応じて上位のプランに切り替えるという戦略もOK。
  • 自動バックアップ標準装備で、万が一のサーバー設備の故障やデータの誤消去にも備えることができる。また、従量課金制のオプションを利用することで保存できる容量や保存する世代数を増やすことも可能。
  • サーバーの運用管理をカゴヤ・ジャパンの技術者にお任せできる。障害発生時には24時間365日自社データセンターに常駐の技術者が即時に対応し、ダウンタイムの極小化ができる。
  • 24時間365日メールサポートに加え、土日祝の電話サポートにも対応。営業日がカレンダー通りでない会社でも安心して利用することができる。
プラン詳細012 Atom022 Dual043 Quad083 Octo122 Hexa×2163 Octo×2043s Quad083s Octo123s Hexa×2163s Octo×2
費用
初期費用 (+税)9,000円17,000円40,000円60,000円90,000円120,000円40,000円90,000円120,000円150,000円
月額料金 (+税)2,700円 ~4,500円 ~9,000円 ~18,000円 ~27,000円 ~34,200円 ~14,400円 ~23,400円 ~28,800円 ~36,000円 ~
無料お試し期間なし
機能・性能
CPUAtom (1コア)Core2Duo相当 (2コア)Xeon Quad (4コア)Xeon Hexa (8コア)Xeon Hexa Dual (6コアx2)Xeon Hexa Dual (8コアx2)Xeon Quad (4コア)Xeon Hexa (8コア)Xeon Hexa Dual (6コアx2)Xeon Hexa Dual (8コアx2)
メモリ2GB16GB32GB16GB32GB
ディスク容量SSD-1TB×2
HDD320GB250GB×22TB×22TB×4-
1日の転送量無制限
データベースMySQL無制限
SQLite
phpMyAdmin
マルチドメイン無制限
メールアカウント8,000個 (80GB上限)
アンチウイルス
スパムフィルタ
メーリングリスト10件 (登録数100件/追加オプションあり)
FTPアカウント無制限 (同時ログイン10個)
FTPS/SFTP×
WebDAV
開発環境
対応プログラムCGI
.htaccess
PHP
Perl
Ruby
Ruby on Rails×
Python
SSI
簡単インストールWordPress / EC-CUBE / サイボウズ Office10 / など
セキュリティ
HTTP over SSL/TLS独自
WAFWeb Application Firewall△ (オプション)
IDS不正侵入検知システム×
IPS不正侵入防止システム△ (オプション)
保守・サポート
自動バックアップ○ (10GBまで無料/1世代)
電話サポート平日10:00 ~ 22:00
土日祝10:00 ~17:00
メールサポート24時間365日
その他・制限事項
アダルトサイト
再販

公式サイトを確認する

北河
KAGOYAマネージド専用サーバーのさらに詳しいレビューはこちらから
KAGOYAマネージド専用サーバー

おすすめ度 80% KAGOYA(カゴヤ)マネージド専用サーバーは、カゴヤ・ジャパン株式会社が運営している専用レンタルサーバーサービスです。 KAGOYAでは個人から企業まで幅広いユーザーをターゲット ...

続きを見る

CPIレンタルサーバー

CPIレンタルサーバー

再販を含めた自社商品の一部としてレンタルサーバーを利用する人におすすめなのは、KDDIグループが運営しているリソース無制限のCPIレンタルサーバーです。

大手企業サイトやネットショップ、官公庁や教育機関など大規模なサイトでも利用されているほか、ビジネスパートナー制度という、再販専用の独自プログラムが人気です。

ここが特徴!

  • ディスク容量やデータ転送量、マルチドメイン、MySQLを始めとするさまざまなサーバーリソースが無制限に使える。ドメインごとに個別の管理画面を用意するなど、複数サイトを前提にした作りが、誤操作によるデータ喪失などのリスクを減らす上で便利。
  • ビジネスパートナー制度を利用すると、レンタルサーバーを自社サービスの一部として提供できるようになる。ホームページ作成・管理代行サービスなどにおいて、価格を自由に設定し、ウェブ制作費用と併せてクライアントへ請求するなど、自社のビジネスに合わせたで柔軟な使い方ができる。
  • 稼働率100%を保証するSLA(品質保証制度)を制定。SLAの対象となる障害については実際のサーバー稼働率に応じて、利用料金の返金を受けることができる。(※ただし、サーバー停止による機会損失等の被害は保証されない)
プラン詳細シェアードプラン SV-Basic
費用
初期費用 (+税)0円 ※12ヶ月契約以外は 20,000円
月額料金 (+税)3,800円 ~
無料お試し期間10日間
機能・性能
ディスク容量HDDウェブ100GB / メール200GB (1ドメイン)
1ヶ月の転送量無制限
データベースMySQL5個
SQLite
phpMyAdmin
マルチドメイン10個
メールアカウント200個 (1ドメイン)
アンチウイルス
スパムフィルタ
メーリングリスト×
FTPアカウント50個
FTPS/SFTP
WebDAV×
開発環境
対応プログラムCGI
.htaccess
PHP
Perl
Ruby
Ruby on Rails×
Python
SSI
簡単インストールWordPress / EC-CUBE
セキュリティ
HTTP over SSL/TLS独自
WAFWeb Application Firewall
IDS不正侵入検知システム×
IPS不正侵入防止システム×
保守・サポート
自動バックアップ
電話サポート平日10:00 ~ 18:00 ※オプションで24時間365日対応
メールサポート平日10:00 ~ 18:00 ※オプションで24時間365日対応
その他・制限事項
アダルトサイト×
再販

公式サイトを確認する

北河
CPIレンタルサーバーのさらに詳しいレビューはこちらから
CPIレンタルサーバー

おすすめ度 80% CPIレンタルサーバーは、株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが運営しているレンタルサーバーサービスで、自動バックアップ標準搭載、テストサーバー、品質保証制度(SLA)ありと ...

続きを見る

さくらのレンタルサーバー ビジネスシリーズ

さくらのレンタルサーバー

初心者に人気のさくらのレンタルサーバーですが、「ビジネス」、「ビジネスプロ」、「マネージドサーバ」の3つのプランは、企業・法人からも人気があります。

個人向けプランに対して、サーバーのリソースが増加することに加えて、IPアドレス専有したり、サーバー1台を丸ごと専有できたりと、一つ上のクラスの安定性を実現します。

ここが特徴!

  • ディスク容量やデータ転送量、マルチドメインなど、上位のプランになるほどリソースが拡張されるほか、IPアドレスが専有になるなど、サーバーの安定性も向上する。
  • ビジネスプランは複数人によるサーバー管理に対応しているため、コンテンツ制作を外部委託するような場合に便利。
  • マネージドサーバはSSDが選択可能。パフォーマンスを更に高めたいときに役立つ。
プラン詳細ライトスタンダードプレミアムビジネスビジネスプロマネージド
サーバ (専有)
費用
初期費用 (+税)953円4,762円45,000円 〜
月額料金 (+税)119円 ~396円 ~1,190円 ~1,984円 ~3,571円 ~11,000円 ~
無料お試し期間14日間
機能・性能
ディスク容量SSD-360GB
HDD10GB100GB200GB300GB500GB700GB
1日の転送量40GB80GB120GB160GB200GB200GB
データベースMySQL×20個50個100個無制限
SQLite
phpMyAdmin
マルチドメイン20個20個30個40個40個無制限
メールアカウント無制限
アンチウイルス
スパムフィルタ
メーリングリスト×10件20件30件50件無制限
FTPアカウント1無制限
FTPS/SFTP
WebDAV×
開発環境
対応プログラムCGI
.htaccess
PHP
Perl
Ruby
Ruby on Rails×
Python
SSI
簡単インストール掲示板などWordPress / EC-CUBE / concrete5など
セキュリティ
HTTP over SSL/TLS共有 / 独自
WAFWeb Application Firewall
IDS不正侵入検知システム×
IPS不正侵入防止システム×
保守・サポート
自動バックアップ×
電話サポート平日10:00 ~ 18:00
メールサポート24時間365日
その他・制限事項
アダルトサイト×
再販×

公式サイトを確認する

北河
さくらのレンタルサーバー ビジネスシリーズのさらに詳しいレビューはこちらから
さくらのレンタルサーバー

おすすめ度 80% さくらのレンタルサーバーは老舗のさくらインターネット株式会社が運営しているレンタルサーバーサービスです。 ひと月119円から使える共用サーバーから貸切型の専用サーバーまでの幅広いプ ...

続きを見る

ColorfulBox(カラフルボックス)

カラフルボックス

2018年7月26日にサービスを開始した新鋭のクラウド型レンタルサーバーがColorfulBoxです。

「災害に強い」を全面に押し出しており、地域別自動バックアップに標準で対応するなど、災害大国日本において、より信頼性の高いサービスを提供しています。

ここが特徴!

  • 自動バックアップの保存先を物理的に離れた遠隔地(東日本・西日本)に設定することが可能。これにより、例えばユーザーの個人情報など大切なデータを管理するような場合に、災害時によるデータ消失リスクを軽減することができる。
  • クラウド型ながら定額制のプランでランニングコストが一定に保てる。プランの変更はサーバーの管理画面「cPanel」からいつでも可能で、アクセス急増などにも柔軟に対応できる。
  • 次世代型のAIを使用したセキュリティ機能「Imunify360」を採用。既に検知されたマルウェアだけでなく、未知のものにも対抗するトータルアプローチが特徴で、「ゼロデイ攻撃」や「ブルートフォースアタック」からサーバーを守ることができる。
  • 新鋭のサーバーということもあり、近年話題のWebサーバーソフトウェア「LiteSpeed」を採用するなど、積極的に技術投資を行っている。反面歴史が浅いため、障害に対する対応など不明瞭な部分もある。
プラン詳細BOX1BOX2BOX3BOX4BOX5BOX6BOX7BOX8
費用
初期費用 (+税)0円 ~
月額料金 (+税)480円 ~880円 ~1,480円 ~1,980円 ~2,980円 ~4,980円 ~6,980円 ~13,980円 ~
無料お試し期間30日間
機能・性能
ディスク容量All SSD30GB150GB200GB250GB300GB350GB400GB500GB
1ヶ月の転送量1TB2TB3TB4TB5TB6TB7TB8TB
データベースMySQL無制限
SQLite
phpMyAdmin
マルチドメイン無制限
メールアカウント無制限
アンチウイルス
スパムフィルタ
メーリングリスト無制限
FTPアカウント無制限
FTPS/SFTP
WebDAV×
開発環境
対応プログラムCGI
.htaccess
PHP
Perl
Ruby
Ruby on Rails
Python
SSI
簡単インストールWordPress / Joomla / CMS Made Simpleなど
セキュリティ
HTTP over SSL/TLS共有 / 独自
WAFWeb Application Firewall
IDS不正侵入検知システム
IPS不正侵入防止システム
保守・サポート
自動バックアップ
電話サポート24時間(※サーバープランBOX7/BOX8のみ)
メールサポート24時間365日
その他・制限事項
アダルトサイト
再販

公式サイトを確認する

北河
ColorfulBoxのさらに詳しいレビューはこちらから
ColorfulBox

おすすめ度 90% ColorfulBoxは、株式会社カラフルラボが2018年7月26日にリリースした新鋭のクラウド型レンタルサーバーです。 「災害に強い」を全面に押し出して謳っており、データが格納さ ...

続きを見る

WordPress専用レンタルサーバーを比較

W3Techsによる調査では、2019年現在インターネット上に存在する34%が「WordPress」で作られているとされており、ブログのみならずネットショップなどのECサイト(電子商取引サイト)、アフィリエイトサイトでも高い人気を誇ります。

「WordPressをもっと高速化したい!」、「HTML不用、ブログのためにWordPressだけあればいい」というような人にはWordPressに特化した専用型サーバーがおすすめです。

北河
当サイトもWordPressを使用しています。

WordPress専用レンタルサーバーの比較ポイント

WordPress専用のレンタルサーバーを選ぶ上で重要なポイントは、「パフォーマンスチューニング」と「データ転送量」です。

WordPressは誰でも簡単にブログを作ることができ、またプラグインと呼ばれる機能を使って、自分好みの見た目にカスタマイズすることができます。

一方で、あまりに簡単に操作できることから、画像を沢山貼り付けすぎたり、プラグインを入れすぎたりして、Webサイトの表示速度がどんどん遅くなってしまう、といった弊害もたびたび目にします。

現在Googleは、検索結果にWebサイトを上位表示する条件の一つとして「ページの読み込み速度」を挙げており、アクセス数の増加にはWordPressの高速化が欠かせない状況になっています。

WordPress専用レンタルサーバーのなかには、独自のパフォーマンスチューニングで高速化を実現しているところもあり、このようなサーバーを選ぶことで、同じWordPressを使うライバルサイトに差をつけることができます。

また、重いWordPressの読み込みはデータ転送量を圧迫し、HTMLサイトと比べてサーバーリソースを無駄に消費してします。あまりにもリソースを使いすぎると転送制限を受けることもあるため、レンタルサーバーを比較する際はデータ転送量にも注意しましょう。

そのほか、一般的なレンタルサーバーと同様に基本性能と安定性も忘れずチェックします。

比較ポイント三カ条

  • WordPressは重い!独自のチューニングによる改善効果を見極めて選ぶことが大切
  • データ転送でリソースが圧迫されないように、余裕を持ったサーバーを選ぶ
  • 基本性能と安定性が大切なのは変わらない。あまりにチューニングしすぎて不安定ということがないように、サーバーのスペックも確認する

WordPress専用レンタルサーバーの一覧

編集部がおすすめするWordPress専用のレンタルサーバーを紹介します。

wpX

おすすめ

wpX

共用サーバーとして人気のエックスサーバーをWordPress専用に特化したものがwpXです。

通常のレンタルサーバーに近い「wpXレンタルサーバー」と「wpXクラウド」の2種類がラインナップされており、WordPress設置数やメールサーバー機能の有無、データ転送量などから自分の用途にマッチしたプランを契約できるようになっています。

ここが特徴!

  • SSD多重高速化技術、リバースプロキシによるキャッシュ処理など、WordPress専用に独自のチューニングを施しており、最大で月間2,500万PVまで耐えられる。
  • wpXレンタルサーバーは、複数のWordPressを設置したり、メールサーバー機能を利用したりと既存のレンタルサーバーに近い使い方をしたいときに最適。
  • wpXクラウドは、高性能なWordPress専用サーバーを追加したいときや運用コストを抑えてひとつのサイトだけを運用したいときに最適。
  • 自動バックアップに標準対応。過去14日分までサーバーデータを保持しており、MySQLデータベースは管理パネルから無料でダウンロード・復元可能。
プラン詳細 
費用
初期費用 (+税)5,000円
月額料金 (+税)1,000円 ~
無料お試し期間14日間
機能・性能
ディスク容量30GB
1日の転送量50GB
データベースMySQL10個
SQLite×
phpMyAdmin
マルチドメイン10個
メールアカウント無制限
アンチウイルス
スパムフィルタ
メーリングリスト×
FTPアカウント1
FTPS/SFTP
WebDAV×
開発環境
対応プログラムCGI×
.htaccess
PHP×
Perl×
Ruby×
Ruby on Rails×
Python×
SSI×
簡単インストールWordPress専用
セキュリティ
HTTP over SSL/TLS共有 / 独自
WAFWeb Application Firewall×
IDS不正侵入検知システム×
IPS不正侵入防止システム×
保守・サポート
自動バックアップ
電話サポート平日10:00 ~ 18:00
メールサポート24時間365日
その他・制限事項
アダルトサイト×
再販△ (制限付き)
プラン詳細ABCDEFX
費用
初期費用 (+税)0円
月額料金 (+税)500円1,000円3,000円5,000円10,000円30,000円50,000円
無料お試し期間14日間
機能・性能
ディスク容量10GB20GB30GB50GB100GB150GB250GB
1ヶ月の転送量 300GB700GB1,200GB2,000GB2,500GB3,000GB4,000GB
想定月間PV数~30万~50万~150万~250万~500万~1,500万~2,500万
データベースMySQL1個
SQLite×
phpMyAdmin
マルチドメイン1
メールアカウント×
アンチウイルス-
スパムフィルタ-
メーリングリスト-
FTPアカウント1
FTPS/SFTP
WebDAV×
開発環境
対応プログラムCGI×
.htaccess
PHP×
Perl×
Ruby×
Ruby on Rails×
Python×
SSI×
簡単インストールWordPress専用
セキュリティ
HTTP over SSL/TLS共有 / 独自
WAFWeb Application Firewall×
IDS不正侵入検知システム×
IPS不正侵入防止システム×
保守・サポート
自動バックアップ
電話サポート平日10:00 ~ 18:00
メールサポート24時間365日
その他・制限事項
アダルトサイト×
再販×

公式サイトを確認する

北河
wpXのさらに詳しいレビューはこちらから
wpX

おすすめ度 85% wpX(ダブリューピーエックス)は、エックスサーバー株式会社が運営しているWordPress専用に最適化されたレンタルサーバーです。 エックスサーバーゆずりの最新高性能なサーバーと ...

続きを見る

COREPRESS クラウド

COREPRESSクラウド

GMOグループが提供しているWordPress専用サーバーがCOREPRESS クラウドです。

ほかのレンタルサーバーと同様にリソースの異なる6つのプランが用意されていますが、定められた上限を超えた場合に追加課金が発生して、自動的にスケールアップします。

ここが特徴!

  • Fusion-io Drive採用でSSDに対して5~7倍のパフォーマンスを実現している。
  • 訪問者数で従量課金。超過分1,000人当たりの追加料金を払うことで、プラン変更なしでも急なアクセス増加にも対応できる。(そのほか、WordPress設置数、ディスク容量にも従量課金あり)
  • プランのアップグレードは月の途中でも可能。訪問者数が契約したプランの上限を超えてしまった場合でも、月末までアップグレードOK。
プラン詳細CP-1CP-2CP-3CP-4CP-5CP-6
費用
初期費用 (+税)0円
月額料金 (+税)500円1000円2000円4000円8000円16000円
無料お試し期間10日間
機能・性能
ディスク容量10GB20GB40GB80GB160GB320GB
1ヶ月の転送量150GB300GB600GB1200GB2400GB4800GB
データベースMySQL3612244896
SQLite×
phpMyAdmin
マルチドメイン3612244896
メールアカウント×
アンチウイルス-
スパムフィルタ-
メーリングリスト-
FTPアカウント10
FTPS/SFTP
WebDAV×
開発環境
対応プログラムCGI×
.htaccess×’
PHP×
Perl×
Ruby×
Ruby on Rails×
Python×
SSI×
簡単インストールWordPress専用
セキュリティ
HTTP over SSL/TLS独自
WAFWeb Application Firewall×
IDS不正侵入検知システム×
IPS不正侵入防止システム×
保守・サポート
自動バックアップ
電話サポート×
メールサポート24時間365日
その他・制限事項
アダルトサイト×
再販

SEO対策向けIP分散サーバーを比較

アフィリエイターやSEO専門業者の方で、SEO対策のひとつとしてレンタルサーバーのIPアドレスを分散したい場合、IP分散サーバーを利用すると便利です。

IP分散サーバーの比較ポイント

通常のレンタルサーバーは、ひとつの物理サーバーに複数の契約者が同居しており、IPアドレスも共有されています。

IP分散専門のレンタルサーバーを使うと、1つの契約で複数の異なるIPアドレスをサーバーに割り当てることができるため、サーバー費用の削減や契約に関する業務の効率化が図れます。

IP分散によるSEOは大量にサイトを立ち上げるケースが多いため、IPひとつあたりの値段に着目しましょう。国内IPと海外IPで値段が異なるケースもあるため、自分が扱いたいサイト数と照らし合わせてトータルコストを計算しましょう。

また、IP分散サーバーは総じてディスク容量やデータ転送量などのリソースサイズが小さい傾向にあります。運用したいサイトが収まるように、1サイトで使えるリソースも注意しておきましょう。

通信速度の観点から、サーバーの設置場所が国内・海外のどちらにあるのかも意識すると、さらに確実です。

比較ポイント三カ条

  • 国内IP・海外IPを合計した値段でトータルコストを計算する
  • ディスク容量やデータ転送量などのリソースサイズが必要十分にあるか注意する
  • 通信速度も意識する場合は、サーバーの設置場所を確認する

IP分散サーバーの一覧

編集部がおすすめするIP分散サーバーを紹介します。

IQサーバー

おすすめ

IQサーバー

IQサーバーはコストパフォーマンスと使い勝手のバランスに優れたサーバーです。

レンタルサーバーのQuicca(クイッカ)と姉妹サービスで、IP分散サーバーを初めて借りるような人に人気です。

ここが特徴!

  • IPアドレスも10個単位と小口。海外IP139円・国内IP324円と非常にリーズナブルな価格で利用することができる。
  • レンタルサーバーのQuicca(クイッカ)と姉妹サービスで、クイッカ管理画面から複数のサイトを便利に管理できる。
  • ディスク容量は少なめ。通信速度も今ひとつ振るわないので、通信速度を気にするようであればできるだけ国内IPを選んだ方が無難。
プラン詳細海外IP国内IP
費用
初期費用 (+税)0円
IP単価 (+税)139円324円
月額料金 (+税)IP単価@139円×10=1,390円IP単価@324円×10=3,240円
無料お試し期間10日間
機能・性能
DNSサーバー分散オプション1ドメイン (1IP) あたり10円 (/月)無料
ディスク容量300MB
1ヶ月の転送量5.0GB無制限
データベースMySQL1個
SQLite×
phpMyAdmin
マルチドメイン1個
メールアカウント3個
アンチウイルス×
スパムフィルタ×
メーリングリスト×
FTPアカウント1個
FTPS/SFTP
WebDAV×
開発環境
対応プログラムCGI
.htaccess×
PHP
Perl
Ruby×
Ruby on Rails×
Python×
SSI×
簡単インストール△ (インストールマニュアルあり)
セキュリティ
HTTP over SSL/TLS独自 (一部制限あり)
WAFWeb Application Firewall×
IDS不正侵入検知システム×
IPS不正侵入防止システム×
保守・サポート
自動バックアップ×
電話サポート×
メールサポート平日10:00 ~ 18:00
その他・制限事項
アダルトサイト×
再販×

公式サイトを確認する

北河
IQサーバーのさらに詳しいレビューはこちらから
IQサーバー

おすすめ度 85% IQサーバーは、ゲーム攻略サイト「Gamerch」や「Wazap!」、レンタルサーバー「クイッカ」などの運営で有名な株式会社エムフロが提供しているIP分散型のレンタルサーバーです。 ...

続きを見る

CIPサーバー

CIPサーバー

CIPサーバーは無制限レンタルサーバー「MUGEN」や「グランパワー」などを運営している セブンアーチザン合同会社のIP分散サーバーです。

後述するTICサーバーとは姉妹関係にあたりますが、こちらはスピードを売りにしています。

ここが特徴!

  • トラフィックの従量課金なしで、スピード自慢。IP分散サーバーの中でスピードNo.1を謳っている。
  • 海外IP139円・国内IP232円で80IPまで分散可能とコストパフォーマンスはそれなり。
  • Movable TypeやWordPressの簡単インストールに対応しているため、コンテンツ重視のサイトも運用可能。
プラン詳細海外IP国内IP
費用
初期費用 (+税)2,778円 ~
IP単価 (+税)139円232円
月額料金 (+税)IP単価@139円×10=1,390円IP単価@232円×10=2,320円
無料お試し期間なし
機能・性能
DNSサーバー分散標準対応
ディスク容量1GB
1ヶ月の転送量無制限
データベースMySQL5個
SQLite
phpMyAdmin
マルチドメイン5個
メールアカウント5個
アンチウイルス-
スパムフィルタ-
メーリングリスト
FTPアカウント無制限
FTPS/SFTP-
WebDAV×
開発環境
対応プログラムCGI
.htaccess
PHP
Perl
Ruby
Ruby on Rails×
Python
SSI
簡単インストールMovable Type / WordPress
セキュリティ
HTTP over SSL/TLS共有 / 独自
WAFWeb Application Firewall×
IDS不正侵入検知システム×
IPS不正侵入防止システム×
保守・サポート
自動バックアップ×
電話サポート×
メールサポート24時間365日
その他・制限事項
アダルトサイト×
再販×

公式サイトを確認する

北河
CIPサーバーのさらに詳しいレビューはこちらから
CIPサーバー

おすすめ度 80% CIPサーバーは、無制限レンタルサーバー「MUGEN」や「TICサーバー」などを運営している セブンアーチザン合同会社のIP分散型のレンタルサーバーです。 10~80IPまでのクラ ...

続きを見る

TICサーバー

TICサーバー

1IPは無制限レンタルサーバー「MUGEN」や「グランパワー」などを運営している セブンアーチザン合同会社のIP分散サーバーです。

前述したCIPサーバーとは姉妹関係にあたりますが、こちらはコストパフォーマンスを売りにしています。

ここが特徴!

  • 海外IP100円と他のIP分散サーバーと比較して、1IPあたりのコストパフォーマンスが良い。1年契約にすると割り引きが適用される。
  • 海外IPで300円と少し割高になるが、マルチドメインプランを利用すると一つのIPアドレスへ独自ドメインを無制限に割り当てることができる。アフィリエイトで大量のサイトを運用する場合は便利。
  • アメリカにサーバーを設置しているため、日本からの通信速度は今ひとつ振るわない。
プラン詳細シングルドメイン (海外IP)シングルドメイン (国内IP)マルチドメイン (海外IP)マルチドメイン (国内IP)
費用
初期費用 (+税)0円
IP単価 (+税)100円400円300円450円
月額料金 (+税)IP単価@100円×10=1,000円IP単価@400円×10=4,000円IP単価@300円×10=3,000円IP単価@450円×10=4,500円
無料お試し期間なし
機能・性能
DNSサーバー分散標準対応
ディスク容量200MB200MB100GB200GB
1ヶ月の転送量無制限
データベースMySQL1個無制限
SQLite
phpMyAdmin
マルチドメイン1個無制限
メールアカウント
アンチウイルス-
スパムフィルタ-
メーリングリスト-
FTPアカウント1個無制限
FTPS/SFTP-
WebDAV×
開発環境
対応プログラムCGI
.htaccess
PHP
Perl
Ruby
Ruby on Rails×
Python
SSI
簡単インストールMovable Type / WordPress
セキュリティ
HTTP over SSL/TLS共有 / 独自
WAFWeb Application Firewall×
IDS不正侵入検知システム×
IPS不正侵入防止システム×
保守・サポート
自動バックアップ×
電話サポート×
メールサポート24時間365日
その他・制限事項
アダルトサイト×
再販×

公式サイトを確認する

北河
TICサーバーのさらに詳しいレビューはこちらから
TICサーバー

おすすめ度 70% TICサーバーは、無制限レンタルサーバー「MUGEN」や「グランパワー」などを運営している セブンアーチザン合同会社のIP分散型のレンタルサーバーです。 50~1000IPまでのク ...

続きを見る

目的別!こんな人におすすめのレンタルサーバー

いざレンタルサーバーを選ぼうと思っても数が多すぎるため目移りしませんか?

ケース別に「こんな人におすすめのレンタルサーバー」と題して、編集部イチオシの一台をご紹介します。

趣味のブログ、ミニサイトにおすすめはスターサーバー

「これまで無料のブログサービスを利用していたけど、少しジャンプアップして趣味のブログを作りたい。」

そんなときは、月額200円からWordPressが使えるスターサーバーがおすすめです。

WordPressなしであればもう少し安いサーバーもありますが、「ブログを作るのにいちからHTMLを覚えるスキルも時間もない」という人は、WordPressの簡単インストールに対応したレンタルサーバーを借りたほうが無難です。

北河
編集部でも昔「ミニバード」という、スターサーバーの前身にあたるプランでWordPressを利用していましたが、個人で使う程度の規模であれば十分でした。

HTMLは、Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略でWebページを作るための専用言語。

集客重視のブログ、アフィリエイトにおすすめはエックスサーバー

自分のブログをどんどん大きくして読者を増やしたい。アフィリエイトサイトを何個も運用して集客する。

そんな、個人事業に使うサーバーを借りるのであれば、サーバー性能と稼働率を高い水準で両立しているエックスサーバーがおすすめです。

X10プランであれば、月額900円とリーズナブルで、同時に運用できるサイトも30個まで対応しています。

月間300万PV超え、などアクセス数が爆発的に増えるようであれば、ほかのサーバーも視野に入りますが、個人事業として使う分にはエックスサーバーで足りる人がほとんどだと思います。

北河
当サイトもエックスサーバーで運用しています。このページを読んでいてもあまり不自由には感じませんよね?

高いセキュリティと安定性が必要な企業・法人はエックスサーバービジネス

事業規模の大小に関わらず企業・法人が使うレンタルサーバーは、高いセキュリティと安定性が両立しているものを選ぶことが肝心です。

たとえ安いサーバーを借りて運用コストを抑えたとしても、サイバー攻撃に弱かったり、動作が不安定であったりと、常に一定のサービス品質を維持していなければ意味がありません。

エックスサーバーの機能を企業・法人向けに強化したエックスサーバービジネスであれば、これらの問題を解決し、ビジネス品質のサービスを利用することができます。

サーバーを自社商品の一部に使うならCPIレンタルサーバー

同じ企業・法人向けのレンタルサーバーといっても、ホームページの作成代行・管理などを含んだ再販ビジネスに取り組むようであれば、また少し違った観点で選ぶ必要があります。

ディスク容量やデータ転送量、マルチドメイン、MySQLを始めとするさまざまなサーバーリソースを大量に使って顧客にサービスを提供する。

そんなシーンでおすすめなのはCPIレンタルサーバーです。

ドメインごとに個別の管理画面を用意するなど、複数サイトを前提にした作りにで、ビジネスパートナー制度を利用すると、レンタルサーバーを自社サービスの一部として顧客に提供できるようになります。

運営元もKDDIコミュニケーションと大手企業で、稼働率100%を保証するSLA(品質保証制度)も制定されていることから、ビジネスシーンにおいても安心して利用することができます。

  • この記事を書いた人
レンタルサーバー見つけ隊@北河

レンタルサーバー見つけ隊@北河

レンタルサーバー見つけ隊の北河です。レンタルサーバーの選び方がわからない・・・。そんな方に向けて、現役IT技術者の観点からポイントを抑えた比較術をご紹介していきます!

-比較記事
-, , ,

Copyright© レンタルサーバー見つけ隊 , 2019 All Rights Reserved.