アダルトサイト・18禁対応のレンタルサーバーを比較

アダルト・18禁コンテンツに対応したレンタルサーバーは、海外企業が運営するもの日本国内の企業が運営するものの二通りに大きく分類することができます。

海外のレンタルサーバーは利用料金が安く、掲載出来るコンテンツの制限も緩やかですが、サーバーの基本スペックが貧弱なものが多く、またサーバー設置場所までの距離も遠いためサイトの表示速度が遅延する傾向にあります。

一方、日本国内のレンタルサーバーは海外に比べて利用料金が高く、掲載できるコンテンツも厳しく制限されますが、サーバーの基本スペックは必要十分で、サイトの表示速度が遅延することもありません。

基本的な選び方としては、アフィリエイトサイトなどコストパフォーマンスを求めるのであれば海外のレンタルサーバー、風俗店のホームページやアダルトショップなど快適さを求めるのであれば国内のレンタルサーバーを選ぶと良いでしょう。

その他、無修正コンテンツの取り扱いなど詳しい情報を知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

アダルトサイト・18禁OKなレンタルサーバーをまとめました

ivanovgood / Pixabay 現在、無料・有料を含めて数多くのレンタルサーバーサービスがありますが、日本国内のほとんどのレンタルサーバーでアダルトサイトを運営することは禁止されています。 ...

続きを見る

アダルトサイト・18禁対応のレンタルサーバー

FUTOKA

初期費用 (+税)月額料金 (+税)種類無料お試し期間
2,000円1,980円 ~共用サーバー14日間
ディスク容量1日の転送量マルチサイトデータベース
10GB ~無制限10個 ~無制限 (1日20GBが目安)

FUTOKAは2013年5月にサービスインした比較的新しいレンタルサーバーです。

大規模なサイトの構築に必要不可欠な各種機能を標準でサポートしていること、アダルトコンテンツに対する制限が緩めなことから、アダルトサイト運営者の間で根強い人気があります。

データ転送量が大きく、安定性・表示速度も定評があるため、特にこだわりが無ければFUTOKAを選んでおくと無難です。

フレンドサーバー

初期費用 (+税)月額料金 (+税)種類無料お試し期間
0円$3.00 ~共用サーバー10日間
ディスク容量1日の転送量マルチサイトデータベース
2GB ~5GB ~1個 ~5個 ~

フレンドサーバーはアメリカ(西海岸)のデータセンターで運用されている日本向けのレンタルサーバーです。

月額3ドル(約300円)からとコストパフォーマンスが良く、月額4.80ドルのベーシックプランでは、マルチドメイン、SQLデータベースも無制限になります。

また、初期費用が無料な点も嬉しいところです。

FC2レンタルサーバー

rentalserver.fc2.com
初期費用 (+税)月額料金 (+税)種類無料お試し期間
7,000円
※乗り換えで半額
3,500円共用サーバーなし
ディスク容量1日の転送量マルチサイトデータベース
10GB無制限10個10個

FC2は、アメリカのロサンゼルスにデータセンターを構えているレンタルサーバーです。

通常プランとアダルトプランがあり、当然ながらアダルトサイトを運営するにはアダルトプランを契約する必要があります。

ディスク容量の割に利用料金が割り高な点は今ひとつですが、知名度が高いためサービスに対する安心感があります。

※ランキングは、当サイト独自の調査・観点によるものです

※最新の情報を掲載するように日々更新を行っていますが、更新タイミング等により情報に不整合が生じる場合がありますので、正確な情報についてはサービスを提供しているレンタルサーバー会社に、直接確認をして頂くようお願いします

2016年3月20日

Copyright© レンタルサーバー見つけ隊 , 2019 All Rights Reserved.