ConoHa VPS

2018年9月12日

みなさまからの口コミを募集中しています!

おすすめ度 90%

ConoHa VPSは、お名前.com等で有名なGMOインターネット株式会社のVPS(仮想専用サーバー)です。

お名前.com レンタルサーバーなどサーバー運用に定評がある同社ですが、個人でも使える定額制のVPSとして本サービスを運営しています。

ConoHa VPSのプラン詳細

プラン詳細512MB1GB2GB4GB8GB16GB32GB64GB
費用
初期費用 (+税)0円
月額料金 (+税)630円810円1,750円3,420円6,670円13,010円25,370円49,480円
無料お試し期間なし
機能・性能
CPU1コア2コア3コア4コア6コア8コア12コア24コア
メモリ512MB1GB2GB4GB8GB16GB32GB64GB
ディスク容量20GB50GB
1ヶ月の転送量無制限
コントロールパネル
開発環境
OSCentOS / Ubuntu / Debian / FreeBSD など
保守・サポート
電話サポート平日10:00~18:00
メールサポート24時間365日
その他・制限事項
アダルトサイト×
再販

公式サイトを確認する

ConoHa VPSの注目ポイント

一ヶ月630円から使えるVPS

ConoHa VPSは、月額680円からとコストパフォーマンスに優れた料金体系に加えて初期費用無料、最低利用期間なし、転送量に対する課金も一切なしと、初めてVPSを利用する初心者でも気兼ねなく利用できる点が魅力的です。

料金基準も明確で月の途中で解約した場合は、時間単位の課金へ自動的に切り替わり、常に一番安い料金になるよう計算されます。

月額料金 / ConoHa VPS

料金の支払いはクレジットカードやConoHaチャージと呼ばれるAmazon Payやコンビニエンスストア決済に対応している他、ConoHaカードと呼ばれているプリペイドカードにも対応しています。

また、学生・教職員の方はConoHaカードで決済すると10%オフの学割が効きます。学割が効くレンタルサーバーはあまりないため、条件に該当する方はかなりお得に利用できます。

※データセンターは日本(東京)、アメリカ(サンノゼ)、シンガポールから選択できますが、512MBプランは日本(東京)のみです

種類豊富なOSテンプレート

ConoHa VPSでは、サーバーの初期設定を簡単に済ますことが出来るように9種類のOSテンプレートが用意されています。

テンプレート名 バージョン情報
CentOS 7.5 (64bit) / 7.4 (64bit) / 7.3 (64bit) / 7.2 (64bit) / 7.1 (64bit) / 6.9 (64bit) / 6.9 (32bit) / 6.8 (64bit) / 6.8 (32bit) / 6.7 (64bit) / 6.7 (32bit) / 6.6 (64bit) / 6.6 (32bit)
Ubuntu 18.04 (64bit) / 16.04 (64bit) / 16.04 (32bit) / 14.04 (64bit) / 14.04 (32bit)
Debian 9.0 (64bit) / 8.7 (64bit) / 8.7 (32bit)
FreeBSD 11.1 (64bit) / 11.1 ZFS (64bit)
Fedora 28 (64bit)
openSUSE 15.0 (64bit)
Arch Linux 20170710 (64bit)
NetBSD 7.1 (64bit)
OpenBSD 6.0 (64bit)

また、アプリケーションテンプレートも20種類以上用意されており、DockerやLAMP(PHP)、Node.jsといったサーバー環境も手軽に構築することができます。

「Minecraft」マルチサーバーのテンプレートが用意されている点もなかなか面白いところです。

サーバー構成例が豊富で迷わない

ConoHa VPSの公式HPには、推奨する用途に適したサーバー構成と見積り例が何件も掲載されています。

WordPress構成例 / ConoHa VPS

WordPressを使った簡単なものから、GeoDNS(GeoRouting)を使ったクラウドライクな構成、オプションのロードバランサーとプライベートネットワークを組み合わせたECサイト運用に適した構成まで網羅しているため、ビジネスシーンでのコスト見積もりに役立ちます。

構成例から直接申し込みも出来るため、目的のサーバー環境をスピーディーに用意することができます。

ConoHa VPSの総合評価は?

おすすめ度 90%

ConoHa VPSはコストパフォーマンスに優れた料金体系に学割も相まって、学生からビジネスユーザーまで気軽に利用できます。

Unix系OSを自由に使えるため、一般的なレンタルサーバーでは利用することができないJava環境やNode.js環境も構築することができ、プログラミング学習環境などにも活用できます。

オプションも豊富でサーバー構成例にもある通り自由に組み合わせが作れる点も高ポイントです。

従来コスト・サービス内容のバランスでさくらのVPSが高い人気を誇っていましたが、ConoHa VPSもかなり有力なライバルになりつつあると言えるでしょう。

さらに詳しい情報は公式サイトから

ConoHa VPS

平均評価:  
 0 件の口コミ
評判・口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミ投稿

  • この記事を書いた人
レンタルサーバー比較×検索@北河

レンタルサーバー比較×検索@北河

レンタルサーバー比較×検索の北河です。レンタルサーバーの選び方がわからない・・・。そんな方に向けて、現役IT技術者の観点からポイントを抑えた比較術をご紹介していきます!

-VPS/クラウド, レビュー記事
-

Copyright© レンタルサーバー比較×検索 , 2020 All Rights Reserved.