さくらのVPS

2016年5月2日

みなさまからの口コミを募集中しています!

おすすめ度 100%

さくらのVPSは、さくらインターネット株式会社が運営しているVPSサーバーです。

月額582円という個人でも借りやすい手頃な料金設定ながら、CentOS、Ubuntu、FreeBSDなどサーバーによく使われるUnix系OSに一通り対応しています。

本記事では、そんなさくらのVPNについて詳しくレビューしていきます。

さくらのVPSのプラン詳細

プラン詳細5121G2G4G8G16G32G
費用
初期費用 (+税)1,000円1,500円2,000円4,000円8,000円16,000円32,000円
月額料金 (+税)582円 ~825円 ~1,448円 ~3,300円 ~6,600円 ~13,200円 ~25,666円 ~
無料お試し期間14日間
機能・性能
CPU仮想1コア仮想2コア仮想3コア仮想4コア仮想6コア仮想8コア仮想10コア
メモリ512MB1GB2GB4GB8GB16GB32GB
ディスク容量SSD20GB30GB50GB100GB200GB400GB800GB
HDD-100GB200GB400GB800GB1.6TB-
1ヶ月の転送量無制限
コントロールパネル
開発環境
OSCentOS 6 / Cnet OS 7 / Ubuntu 14.04など
保守・サポート
電話サポート平日10:00 ~ 18:00
メールサポート24時間365日
その他・制限事項
アダルトサイト×
再販

公式サイトを確認する

さくらのVPSの注目ポイント

月額582円からで個人でも借りやすい

さくらのVPSの特徴の一つとして、月額582円からとかなりお得に仮想サーバーを借りる事が出来る点があります。

この料金設定は一番安い512プランを選択した場合ですが、Unix系OS環境を構築するのに最低限必要な機能は備えており、個人で簡単なWebサーバーを構築するのであれば十分実用に耐えます。

また、2週間の無料お試し期間がすべてのプランに用意されているため、初めてVPSを借りるような方でも気軽に使い勝手を試すことが出来ます。

root権限ありで何でもできる

さくらのVPSでは、サーバー契約者にroot権限が与えられています。

root権限とはサーバー系のOSにおけるシステム管理用のアカウントに付与される特権のことで、root権限を持つ管理者はサーバーのすべての設定を自由に変更することが出来ます。

そのため、例えばApachをインストールしてHTMLサーバーとして利用したり、Perl、Ruby、Python、Javaなどのプログラム環境を構築して、より高度なWebサービスを提供したりと、一般的なレンタルサーバーの制約にとらわれず自由にサーバーを活用することが出来ます。

自社運営の国内データセンター

さくらインターネット社は国内3箇所に自社運営のデータセンターを持っており、専任の運用スタッフが24時間365日サーバー環境の運用・保守を行うことで、高いサーバー稼働率を維持しています。

また、国内最大級のバックボーンを持ち、日本国内の代表的なIXや大手ISPと接続しているため、信頼性の高いネットワーク環境でサーバーを利用することが出来ます。

複数台構成を実現するローカルネットワーク

さくらのVPSでは複数のVPSサーバーを立ち上げてローカルネットワークで結ぶことが出来ます。これは、以下の例のようにWebサーバーとバックグラウンド処理用のサーバーを分離したい場合にとても便利です。

vps.sakura_feature_eg

サーバー構成例 / さくらのVPS

好みに合わせて選べる豊富なOSラインアップ

1クリックで簡単にインストールすることが出来る標準OSとしてCentOSが用意されています。

また、利用者が独自にインストール出来るカスタムOSとして以下のものが提供されています。

  標準OS カスタムOS
VPSプラン CentOS 6 (x86_64) CentOS 5(x86_64、i386)
CentOS 6(x86_64、i386)
CentOS 7(x86_64)
Scientific Linux 6(x86_64、i386)
Scientific Linux 7(x86_64)
Ubuntu 12.04(amd64)
Ubuntu 14.04(amd64)
FreeBSD 9.3(amd64、i386)
Debian 7(amd64)
Debian 8(amd64)
Fedora 19(x86_64、i386)
ベアメタルプラン CentOS 6(x86_64)
CentOS 7(x86_64)
Ubuntu 14.04(amd64)
-

さくらのVPSの総合評価は?

おすすめ度 100%

VPSサーバーとしては安めの料金設定で、ビジネスユーザーだけでなく個人でも借りやすいのが大きなメリットです。無料お試し期間も2週間あり、VPSってどうなんだろう?というような方でも気軽に試すことが出来ます。

root権限ありでUnix系OSを自由に使える点も非常に大きいです。一般的なレンタルサーバーでは利用することができないJava環境やC言語環境なども利用することが出来るため、個人のプログラミング学習環境にも使えます。

また、ローカルネットワークを使った複数サーバー構成は、本格的なビジネスサイトやWebアプリケーションシステムを構築したい場合におすすめです。

データベースなどI/O性能を要求するようなサーバーにはベアメタルプランを採用すると、更に多くのアクセス負荷にも耐える事が出来るでしょう。

さらに詳しい情報は公式サイトから

さくらのVPS

平均評価:  
 0 件の口コミ
評判・口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミ投稿

  • この記事を書いた人
レンタルサーバー比較×検索@北河

レンタルサーバー比較×検索@北河

レンタルサーバー比較×検索の北河です。レンタルサーバーの選び方がわからない・・・。そんな方に向けて、現役IT技術者の観点からポイントを抑えた比較術をご紹介していきます!

-VPS/クラウド, レビュー記事
-, ,

Copyright© レンタルサーバー比較×検索 , 2020 All Rights Reserved.