初心者向け!ブログとホームページの違いを解説

2016年2月28日

Free-Photos / Pixabay

「ブログで今話題の~を紹介します」、「~さんのブログが炎上」、「ブログアフィリエイトで月100万円稼いだ」など、インターネットが普及した今、ブログという言葉はごく当たり前のように使わるキーワードのひとつになりました。

この記事の読者の中にも、既にブログを持ってバリバリ更新されていたり、家族や友達がブログを持っている、という方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

この記事では主にこれからブログを始めようと思っている方、既にブログ持っているを対象に、今さら聞けない「ブログ」とはなにか?を詳しく解説していきたいと思います。

ブログってなに?

ブログ(blog)は、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。「WebをLogする」という意味でWeblog(ウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになった[1]。ブログの執筆者はブロガー(blogger)と呼ばれる。

引用: ブログ - Wikipedia より

非常に簡単にまとめると、ブログとはインターネット上にある日記のことを指す言葉です。

ブログの中にもミニブログとかモブログとかフォトログとかいくつかの分類が記載されていますが、全てに共通している特徴として「記事」という1つのまとまりをもった形でコンテンツが構成されている事が大きな特徴となります。

現実の日記帳をイメージするとわかりやすいですが、まずタイトルがあり、日付があり、内容が記載記載され、それらが1つのページになっているということです。

日本においてブログは、2002年頃から急速に広がりを見せはじめ、総務省情報通信政策研究所が実施した「ブログの実態に関する調査研究」によれば、2008年1月時点で国内ブログの総数は約1,690万、記事総数は約13億5,000万件に上っています。(当然2016年現在、更に多くのブログがインターネット上に存在します)

なお、筆者がインターネットに触れ始めた頃(1990年代後半)は、個々のウェブサイト上に開設された掲示板や「2ちゃんねる」、「侍魂」を代表とするテキストサイトが個人の主義主張を発信する場として主に利用されていました。

ウェブサイト、ホームページとは違うの?

ブログと共によく耳にするキーワードとしてウェブサイトやホームページがあります。これらはブログと何か違うのでしょうか?

これらの言葉はよく似ていて、人によってはほとんど区別せずに使っている場合もありますが、基本的にはブログもウェブサイトの分類のひとつであり、特に以下4つの特徴を持つものがブログと呼ばれています。

ウェブサイトとホームページは厳密には異なる意味を持ちますが、話を簡単にするために本記事では全てウェブサイトに表現を統一します

ページが時系列順になっている

先にも述べましたがブログは日記ですので、ブログ内の各記事は基本的に時系列になります。

ウェブサイトでは記事のことをページと呼ぶことが多いです

訪問者はブログを読もうとすると常に投稿日時が新しい情報から目にすることになりますので、最新の情報を素早く読者に伝えたい場合に優れた仕組みといえます。

誰でも簡単に作ることができる

従来のウェブサイトは、HTMLやCSSなどの専門的な知識をもった人や専用のソフトを使いこなせる人でなければ作成する事が出来ず、また作成したあとも専用のツールを使ってページを更新する必要があったため、コンピューターに詳しくない人にとっては敷居が高い存在でした。

ブログも基本的な仕組みはウェブサイトと同じですが、記事を書くことにだけに集中できるよう、難しい部分が上手く隠されていることも特徴の一つです。

ブログを書く人はウェブサイトの詳しい内部構造を知る必要がなく、ウェブブラウザーから管理者専用のページを開いてブログ全体のデザインを変えたり、記事を書くといったことが簡単に出来ます。

また、現在では無料ブログサービスが数多くあり、サービスに登録するだけですぐにブログを始める事ができます。

記事にコメント機能がある

ほとんどのブログでは各記事に対して、読者が記事を読んで感じたことを自由に投稿できるコメント機能が付いています。

ブログにおいては読者の意見を元に次の記事を考えたり、コメントを励みに記事を書くといったことが多々あります。

記事にトラックバックがある

トラックバックとは、あるブログから別のブログにリンクを張った時に、リンク先のブログに対してリンクを張ったことを通知する仕組みのことです。

昔のウェブサイトでは、相手からリンクを張ってもらいたいときは掲示板やメールを使って相互リンクというものを申し込む必要がありました。

ブログではトラックバックがあるため、相手のブログにわざわざリンクを通知する必要はありません。リンクを張ると自動的にリンクした事が伝わり、相手先ブログのトラックバックコーナーに反映されます。

何を書いても良いの?

ブログに書く内容は何でも構いません。

今日食べた物の感想や自分で撮ったペットなどの写真を投稿しても良いですし、気に入ったYoutube動画を共有することも出来ます。

また、アフィリエイト契約を結んで特定の製品やサービスをブログ上で紹介してお金を稼ぐことも出来ます。

  • この記事を書いた人
レンタルサーバー比較×検索@北河

レンタルサーバー比較×検索@北河

レンタルサーバー比較×検索の北河です。レンタルサーバーの選び方がわからない・・・。そんな方に向けて、現役IT技術者の観点からポイントを抑えた比較術をご紹介していきます!

-トピック
-

Copyright© レンタルサーバー比較×検索 , 2020 All Rights Reserved.